目に効くコラム

「目に効くコラム」のコーナーでは、視力の回復に効果があると言われている方法などを紹介しています。

これからレーシック手術をお考えのお客さまも、レーシックを受けた後の目のケアのためにも、参考としてご覧になってください。

目に効くコラム:目次

● 目に効く色!?

● 夜空って、目にいい!?

● 目に疲れを溜めないで寝る人。

● 疲れ目は冷やす?温める??

● 目に効くヨガ?

● くま退治!美顔コラム

目に効く色!

よく言われていることですが、緑色というのは視力回復に効果があるようです。

特に自然の中にある植物の緑というのは、かなり効果があるようで、都会から田舎に引越しをして毎日景色を見ているうちに眼鏡やコンタクトがいらないぐらい視力が回復した人もいるようです。

緑に囲まれた職場にあるオフィスでは、意識して外の景色を見るように社員に促したり、都会のオフィスでも観葉植物を置くなどして、会社全体で目の健康に取り組む職場が増えてきているようです。

このページのトップへ ▲

夜空って、目にいい!?

「夜空を見るのが目にいい」という話は聞いたことのある方は多いと思います。
噂というか半ば都市伝説的な響きもある話ですが、実際に効果があるようです。

航空関係や船舶などの仕事に就く方は、裸眼視力が必要ですが、これは昔も今も変わりません。
そのため、昔のパイロットは目を良くするために星をよく見たそうです。

この方法は、特に身体の成長段階にある未成年者に効果のあるようです。
学校の下校時に星を見ながら帰ったり、天体観察を始めたら視力がよくなったというのはよく聞きます。

視力が低下してきているお子さんをお持ちの方は、是非この方法を試してみてください。

このページのトップへ ▲

目に疲れを溜めないで寝る人。

視力の影響に関する記事で面白いものを見つけました。

その記事によると、2歳まで暗い部屋で寝ていた子供で近視になるのは10%、豆電球をつけて寝ていた子供は34%、部屋の照明をつけっぱなしにしていた子供は55%が近視になるという研究結果が出ているそうです。

気になったので視力のいい人に聞いてみましたら、寝るときは部屋を真っ暗にしないと眠れないそうです。

やはり目に疲れを溜めないで寝るのが、視力の維持に大切なようです。

このページのトップへ ▲

疲れ目は冷やす?温める??

疲れ目には温めるのがいいようです。
これには血行をよくし、目の筋肉をほぐすことによって、目の疲れを癒す効果があるようです。

目が疲れたらタオルを濡らしてレンジで温めれば、蒸しタオルになりますので、目の上にあてれば疲れ目に効きます。

蒸しタオルを目の上にあてるのは、ドライアイの症状にも一時的に効果がありますので、症状がつらくなってきたら、試してみるといいでしょう。

このページのトップへ ▲

目に効くヨガ?

ヨガの運動の中には、目の筋力を鍛える運動も含まれているようなので、これにより目の筋力の血行がよくなり、結果的に視力の改善につながるようです。

また、身体全体のヨガをすることで、肩や首の血行がより、眼精疲労もなくなるので、体全部を使ったヨガをするのが一番効果のある方法のようです。

忙しくってヨガ教室に通うことが出来ない方も、お風呂上りのストレッチを習慣にすることによって、目に疲れを溜めない体づくりが出来ると思います。

このページのトップへ ▲

くま退治!美顔コラム

慢性的くま退治!美白コラム

慢性的クマは一番やっかいなものです。

睡眠を多めにとっても消えない慢性的なクマは、色素が沈着している場合があります。
その場合は、美白専用のホワイトニングクリームを使ってお手入れしていけば、少しずつ目の下のクマは目立たなくなってきます。

慢性的なくまを無くすには、お肌の手入れも大切ですが、規則正しい生活が重要です。

くま撃退!血行よくするコラム

目の下にクマが出来る原因のひとつとして、血行不良が挙げられます。
血行不良があると、視力の低下のみに限らず、体にも様々な変調が出てきますから、毎日の体のケアが大切です。

たとえば...

☆目が疲れたら蒸しタオル!
☆お風呂上りにストレッチ!
☆水飲む!
☆サウナ!

あとは睡眠を十分取ることです。この前テレビに出ていた美人のオカマちゃん(^^)は一日に14時間の睡眠を取ると言っていました。

また、症状がひどい場合は、医師に相談するのが一番でしょう。

このページのトップへ ▲

Pick Up! → 評判の高い病院

TOP >> 目に効く話 >> 目に効くコラム