目に効く食べ物

「目に効く食べ物」のコーナーでは、視力の回復に効果があると言われている方法などを紹介しています。

これからレーシック手術をお考えのお客さまも、レーシックを受けた後の目のケアのためにも、参考としてご覧になってください。

目に効く食べ物:目次

● レバー

● 生ニンジン

● 色の濃い食品。

● このタコ!このイカ!!

レバー

レバーが目にいいのは有名な話。

それは、レバーにビタミンA、ビタミンB群、鉄分、葉酸などの目にいい要素がたくさん入っているからです。

特にビタミンAは視力の維持に絶大な効果を発揮するとして、サプリメントも薬店で多く売られています。

他にもレバーには貧血予防としても高い効果がある健康食品なんです。

このページのトップへ ▲

生ニンジン

生ニンジンは目にいいというのを聞いたことがあると思います。

でも残念。

ニンジンは、体内に入るとビタミンAに変化するβカロテンを多く含んだ食材ですが、生のにんじんよりも、茹でたにんじんの方が、βカロテンが体内へ吸収されやすいのです。

今まで一生懸命ジュースミキサーで生のニンジンジュースを作っていた方は、これからは温野菜サラダでも食べましょう。

このページのトップへ ▲

色の濃い食品。

大人になってくると、香りの強い食材が美味いと感じますが、目には色の濃い食材が効くようです。

たとえば...

☆ブルーベリー(ビルベリー)
☆黒豆
☆にんじん
☆レバー

などです。

また、視力の維持にはカルシウムが重要となってきますが、白砂糖を食べすぎると、カルシウムを体内で分解してしまうので、白砂糖の食べすぎには注意しましょう。

このページのトップへ ▲

このタコ!このイカ!!

タコやイカも目にいい食材だそうです。

その理由としては、ビタミンE、タウリン、亜鉛、DHA、EPAなどの栄養素が豊富に含まれていることが挙げられます。

これらの栄養素は海草にも多く含まれていることから、海の食材は目の健康に効果的であると言えるようです。

普段から食卓に魚介類や海草を多く取り入れることで、目の健康を意識した食生活にしましょう。

このページのトップへ ▲

Pick Up! → 評判の高い病院

TOP >> 目に効く話 >> 目に効く食べ物