20歳未満のQ&A

ここでは、「20歳未満の方」がレーシック手術について疑問に思っていることについてお答えしております。お客さまが疑問に感じていることを解消できれば嬉しい限りです。

Q.20歳にならないと手術は受けられませんか?

身体が成長期にある場合、手術後に視力低下が進行してしまう可能性が高いため、成長期が止まってから手術を行います。

レーシック手術を行っている医療機関によっては18歳としているところもありますが、若いうちはトレーニングなどにより視力が回復するケースが多く見られますので、レーシックは最後の手段と考えていた方がいいでしょう。

Q.レーシック以外に視力を回復する方法は?

上記でも述べましたが、目に疾病のない方の場合、手術による視力の治療は、最終的な方法と考えましょう。やはり眼科と相談して、自分に合った手術以外の治療方法を探すのが一番です。

Q.何か気をつけることは?

年齢的にも若く、目に疾病のない方の場合、規則正しい生活、食事、運動などを続けていれば、視力が回復する可能性が高いです。意識して目を休ませたり、運動させたり、また食事に気配りをするなどが大切です。

Pick Up! → 評判の高い病院

TOP >> タイプ別のQ&A >> 20歳未満のQ&A