レーシックの話

こちらのメニューでは、レーシックの適合・メリット・デメリット・合併症など、レーシックの基礎知識について解説しております。

メニューの構成については、下記のコーナーにて簡単に紹介しておりますので、ご参照ください。

レーシックの話:メニュー紹介

  レーシックとは?

レーシックが厚生省にその安全性を認可された過程について、詳しく解説しております。レーシックの安全性に対して不安を感じている方は、こちらの記事を読んで、レーシックの安全性をご確認ください。

詳細はコチラ → レーシックとは?

  わたしは受けられる?

レーシックは、手術による視力回復法なので、誰でも受けられるわけではありません。レーシックの適合について、主な検査項目を記載いたしましたので、検査前の予備知識としてご確認ください。

詳細はコチラ → わたしは受けられる?

  メリット

第三の視力矯正法として認知され始めているレーシックの、コンタクトやメガネにはないメリットについて解説しております。視力回復手術を受けた後のイメージをして頂ければと思います。

詳細はコチラ → メリット

  デメリット

レーシックは、メリットの多数ある視力矯正法ですが、同時にデメリットが存在するのも事実です。手術前の予備知識として、一度目を通しておいて下さい。

詳細はコチラ → デメリット

  合併症

低い割合ながらも、レーシックの術後には、合併症が発生することも事実としてあります。手術前の予備知識として、一度目を通しておいて下さい。

詳細はコチラ → 合併症

  レーシックの種類

レーシックは、術式の違いにより種類が分類されていて、種類によっては、お客さまに適不適の違いも出てきますので、自分に一番合った矯正法を見つける参考として下さい。

詳細はコチラ → レーシックの種類

  セカンドオピニオン

医療ミスを防ぐ制度として、セカンドオピニオンは注目されていますが、レーシック手術においても、セカンドオピニオンの重要性は高まっています。これからレーシック手術を受ける方も、一度目を通しておいて下さい。

詳細はコチラ → セカンドオピニオン

Pick Up! → 評判の高い病院

トップ >> レーシックの話